常に高いクオリティの映像を追い求めて

目指しているのは、
感動の中にかっこよさを表現すること。

はじめまして。Hi&Raw.LLC代表の森屋です。
Hi&Raw(ハイアンドロウ)は山梨県都留市を拠点に活動していますが、
ひとえに「映像制作会社」といっても、どんな映像が得意なのか、その特徴はわかりくいものです。
そこで、ハイアンドロウが映像制作に取り組む思いやスタンスを伝えることで、会社のことを自己紹介させてください。

僕の映像制作の入口はスノーボードですが、撮影や編集の基礎を学んだのはウェディングです。スノーボードのオフシーズンになると、僕はウェディングに特化した映像制作会社に勤務していました。はじめはウェディング撮影の経験をスノーボードの映像制作に活かすことが目的でしたが、カメラマンとして結婚式に携わっていくなかで、エクストリームスポーツの撮影で培ってきた感性を武器に、新郎・新婦の晴れ舞台をもっと感動的に収めたい、という思いが強くなりました。